お子さんの園生活がより良いものに!訪問支援事業新規受付枠拡大!

【スタッフブログ】全力で楽しんだらドーパミンが出た話【言語聴覚士山本桃華】

吉田先生の予告通り、やりました!

「ジャンボリミッキー踊ってみた!」

世界で二番目でダンスが嫌いな山本🍑の感想は、

何より、やっぱり全力ですると…

楽しい!!!!

やってよかった!!!!

でした😂


踊っている中、

「左右がわからなくなる!」

「足が上がらなくなる!」

「ズレたぁ…!!!」

と感じる箇所が多々ありましたが、

そんなことより、数々の工夫で楽しんでやりきることが出来ました✌️


上手じゃなくても、得意じゃなくても、『楽しむ』には工夫が必要です。

  • 面白そう!一緒にやってみましょうよ!と吉田先生のお誘い
  • 失敗しても大丈夫!の雰囲気
  • ダンス嫌いのための視覚支援(カメラ後ろでディズニー公式のダンス動画を流してました🤫)

などなど。


それに、何より全部やり切った後の達成感は、「やってやったぞ!!!」と、ドーパミン(「快感や多幸感を得る」「意欲を作ったり感じたりする」「運動調節に関連する」といった機能を担う脳内ホルモンのひとつ)が湧き出て後の業務にもより一層パワーが出ました💪

  1. 楽しむための環境設定
  2. 全力でやることでの達成感や自己肯定感の向上

って、大事なんだなと改めて感じた機会でした◎


【ご参考】