078-413-5828
【採用情報】心理士・保育士・児童指導員【常勤・非常勤】

私がゆずのおっちゃんです。療育のことを学びたいなら、私に会いに来てください。

Q:あなたは療育をどんなものだと考えていますか?以下の中からお選びください。 1.躾や我慢を学ばせるもの 2.出来ないことを出来るようにするためのもの 3.生きる楽しさを実感するためのもの

答え合わせはこちら

幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。

発達支援ゆずは、神戸市東灘区にある、発達に遅れにあるお子様と保護者のための児童発達支援事業所です。神戸市立の療育機関(神戸市総合療育センター)に長年勤務した代表の西村(ゆずのおっちゃん)が率いる「自己肯定感の高い子どもを育てる」ことをモットーとしている事業所です。認知・言語促進プログラム(NCプログラム)を主軸とした個別療育「親子で学べる療育サービス」をご提供します。幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。将来、後悔することのないように、今できることを考え、取り組ませてあげましょう。

これから療育を始める方、療育のことを学びたい方は、どうぞご見学にお越しください。

セミナーのお知らせ

◆テーマ:理学療法士が教える!発達障害児の身体課題の見つけ方と運動指導のコツ
◆場所:発達支援ゆず本山ルーム
◆対象:児童発達支援・放課後等デイサービスの支援者(児童指導員・保育士)
◆講師:ゆず代表 西村猛(理学療法士)

詳細は、こくちーずPROのページから(お申込みもできます)。

※満席となりました(2019年7月5日現在)。キャンセルが出ましたら、こちらでお知らせします。


※キャンセル待ちの方が多くおられるため、8/25(日)に2回目のセミナーを開催します。

※2019/07/14現在、満席となりました。現在「キャンセル待ち登録」受付中です。


※2回目のセミナーもキャンル待ち多数のため、3回目のセミナーを開催します(2回目と同じ日の午後です)。

※2019/07/19現在、満席となりました。現在「キャンセル待ち登録」受付中です。

最新YOUTUBE動画

【発達障害児にオススメの絵本】「ミッケ!」で目の使い方が学べます!(2019.7.19)

姿勢や認知、言葉の発達と「目のコントロール」は大きな関連性があります。
体や言葉の発達が遅れている場合、まずは目の使い方を評価することが大切です。

ミッケ!などの絵本を上手く活用することで、目の使い方を学ばせることができます。

発達障害児の「何もないところで転ぶ」原因の見つけ方と練習方法(2019.7.17)

発達障害のあるお子さんの運動面においては、「何もないところで転ぶ」という課題をよく耳にします。
転ぶということは、つまずいているからなのですが、この問題に対して「筋トレをする」というのは効果的ではありません。

今回は、何もないところで転んでしまう機序と、ボディイメージの低下があるかどうかの確認方法、練習を行う時のポイントについてご紹介しています。

YOUTUBE過去動画一覧はこちら


療育や進路を考える時のポイント

ゆずグループ代表のゆずのおっちゃんの講義動画より一部抜粋。神戸市総合療育センターにある「まるやま学園」の保護者会様よりご依頼をいただき、「子どもの体と言葉の発達について」「療育の考え方について」の講義してきました。療育について悩んでいる方は、参考にしてください。

講義のご依頼は、代表者プロフィールのページから。

ゆずグループ代表プロフィール

BLOG

【療育のイロハ】幼児期は人生の幹を作る大切な時期!体・心・言葉をバランスよく発達させるポイントをご紹介します 【お知らせ】元特別支援学校教諭の「仲摩千陽先生」が着任しました 【お知らせ】石橋先生の退任のお知らせと、石橋先生が教えてくれたこと 保護者の方から素敵なプレゼント!うんこ漢字ドリルふりかけだっ!しかもカレー味だぞ! 【まだ療育で消耗してるの?】子どもの能力を最大に引き出してくれる療育の専門家の見つけ方 【子どもの姿勢を良くするプロジェクト】発達障害のあるお子さんの姿勢の崩れを改善しよう!ゲームアプリで楽しく運動! 子どもの姿勢と運動発達を考えるFacebookグループを作りました 【療育のイロハ】幼児期の療育は、将来を決める重要な役割があるので、「親子で学ぶ」が基本です 【療育のイロハ】発達検査は診断のためのものだから、日常の具体的なアドバイスはもらえないのが前提 【ゆずのおっちゃんの活動報告】大阪府豊能町教育委員会主催の研究報告会に参加してきました

記事一覧へ

ゆずが個別療育を大切にする理由

1.一人ひとり、課題や目標が違うから
2.お子さんの特性を伸ばすためには、マンツーマンでの丁寧な関わりが必要だから
3.保護者の方にもお子さんの伸ばしてあげるべきところを知っていただきたいから

Information

ACCESS


※当施設には駐車場・駐輪場がありません。自動車でお越しの方は、近隣のコインパーキングを、自転車でお越しの方は、摂津本山駅南側の駐輪場をご利用ください。

療育フォーラムに参加しませんか?

療育フォーラムは、ゆずグループが主催するFacebookグループ(非公開)です。
保護者や支援者など、療育に関係する人が参加し、療育について自由にコミュニケーションができる「しゃべり場」です。

※どなたでもご自由にご参加いただけますが、参加するにはFacebookアカウントが必要です。

療育フォーラムに参加する!