078-413-5828
6/1より、2つの事業がOPNE!ゆずの保育所訪問事業と家庭訪問事業

新型コロナウイルスに関する弊所の事業運営について(2020/04/21更新)

発達支援ゆずは、現時点では通常通りレッスンを行なっています
なお、感染予防に配慮し、以下のように運営しています。

  • マンツーマンによる個別レッスン。
  • 同時間内の同室は、1~2組のご家族様まで。
  • レッスンを受けているお子様同士は、パーティションで仕切りを設置。
  • スタッフはお子様の担当ごとに手洗いを実施。マスクの着用。
  • 机や用具の消毒および定期的な換気。
  • ご希望に応じて、オンライン療育(在宅療育)の実施。

ご来所の皆さまにおかれましても、手洗いや消毒、マスクの着用など、感染予防への配慮をよろしくお願いします。

今後事業運営について変更がありました場合は、こちらでご案内します。

発達支援ゆずのオンラインレッスン

発達支援ゆずでは、新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンラインレッスン(療育)を実施しています。

言語聴覚士、公認心理師、児童指導員が、お子様とマンツーマンでオンラインレッスンを行なっています。

また、保護者の方のご相談にもお乗りしています。

オンラインレッスンはご利用のお子さん限定です
上記でご案内していますオンラインレッスンは、発達支援ゆずをご利用のお子さんが対象です。ご契約されていない方のご利用はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

ゆずのオンラインレッスンについて、神戸新聞社さんの取材があり、YAHOO!ニュースなどで紹介されました。

ゆずのオンラインレッスンについて、神戸新聞社さんが取材に来られました ゆずのオンラインレッスンの取り組みが、神戸新聞WEB、YAHOO!ニュースなどに掲載されました!

ご見学をご希望の方へ

◆5月29日更新
これまで、オンライン見学をご案内してきましたが、6月1日より、ご来所によるご見学を再開いたします。

なお、ご希望によりオンライン見学もお受けいたしますので、お申込みフォームで「オンライン見学」をお選びください。

幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。

発達支援ゆずは、神戸市東灘区にある、発達に遅れにあるお子様と保護者のための児童発達支援事業所です。神戸市立の療育機関(神戸市総合療育センター)に長年勤務した代表の西村(ゆずのおっちゃん)が率いる「自己肯定感の高い子どもを育てる」ことをモットーとしている事業所です。認知・言語促進プログラム(NCプログラム)を主軸とした評価とプログラムでお子さんの発達状況を正しく評価します。またその評価結果に基づいた個別プログラムを実践します。幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。将来、後悔することのないように、今できることを考え、取り組ませてあげましょう。また「これから療育を受ける」方には、「療育とはなにか」「効果的な療育を受けるポイント」などについても学んでいただくことができます。

見学申し込みフォーム

BLOG

【新サービスのご案内】チッチキチーな保育所等訪問支援事業と居宅訪問型児童発達支援事業【6/1開始!】 【オンラインセミナーのお知らせ】言語聴覚士が教える!自閉症児の言葉を引き出すコツ 【2回目】 言語聴覚士の西村千織先生に、インタビューしてみた!

記事一覧へ

最新YouTube動画

【言葉の発達】1歳までに子どもが学んでおくべき3つのこと

ゆずグループ代表「ゆずのおっちゃん」とゆずグループ言語聴覚士「むぎちょこ」が運営するYouTubeチャンネル「こども発達LABO.」では、自閉症児を始めとする子どもの発達に関する情報を動画で公開しています。保護者の方のみならず、療育支援者の方にも参考にしていただけますので、ぜひ見てみてくださいね!

YOUTUBEチャンネル「こども発達LABO.」はこちら


療育や進路を考える時のポイント

ゆずグループ代表のゆずのおっちゃんの講義動画より一部抜粋。神戸市総合療育センターにある「まるやま学園」の保護者会様よりご依頼をいただき、「子どもの体と言葉の発達について」「療育の考え方について」の講義してきました。療育について悩んでいる方は、参考にしてください。


ゆずが個別療育を大切にする理由

1.一人ひとり、課題や目標が違うから
2.お子さんの特性を伸ばすためには、マンツーマンでの丁寧な関わりが必要だから
3.保護者の方にもお子さんの伸ばしてあげるべきところを知っていただきたいから

Information

ACCESS


※当施設には駐車場・駐輪場がありません。自動車でお越しの方は、近隣のコインパーキングを、自転車でお越しの方は、摂津本山駅南側の駐輪場をご利用ください。

こども発達LABO.のサークル

「言葉と体の発達」や「発達障害」について知りたい、学びたい方が集い、情報共有するサークルです。 主宰は発達支援ゆずの言語聴覚士と理学療法士です。

こども発達LABO.とは?
言葉や体の発達や自閉症などの発達障害のあるお子さんの特性や生活上の手立てについて、医学的根拠を元に発信しています。発達支援ゆずの母体である、株式会社ILLUMINATEが運営しています。

サークルに参加する!