078-413-5828
078-413-5828
【弊社求人情報】2022.1.14更新!OT/ST/公認心理師/臨床心理士

ようこそ、療育のサードプレイスへ

私たちは、ホスピタリティを大切にしています。 ①親子ともに、絶対に否定されない場所 ②どんな小さなことでも、相談できる場所 ③笑いがあふれる、陽だまりのような場所 発達を促すだけでなく、「癒やされる療育」を提供しています。 ゆずは、神戸市と姫路市の療育センターに長年勤務した発達の専門家が運営しています。だから、安心・安全・効果的です。

王子公園ルーム・本山ルームの詳細はこちら

面白くて、ためになる!ゆずのInstagram

最新&大切なお知らせ

【謹賀新年】ゆずがパワーアップ!新しい事業所が4月にオープンします!1月4日から予約受付開始っ! 【メディア出演のお知らせ】「おはよう朝日です(朝日放送)」でゆずのおっちゃんが紹介されたよ【事後報告ですが】 【メディア掲載のお知らせ】産経新聞のウェブ版「産経west」でゆず代表西村の取材記事(子どもの姿勢に関する記事)が掲載されました

 

最新YouTube動画

【療育支援者の学校】最新動画

行為の自立を促す療育はたくさんありますが「決定の自立」を目標にする療育はあまりありません
ですが、決定の自立を促すことは療育においてはとても大切なことです。

 

お子さんにとって「決定の自立を促してもらえる療育」を選んであげてください。

 

いい事業所さんとご縁があれば、別にゆずでなくても構いません。

質の高い療育を提供したいとお考えの療育事業所様へ

ゆずのご見学を希望されている事業所様へ
ゆずの療育実践のご見学につきましては、「療育事業所様向けコンサルティングサービス」をご利用いただいている事業所様のみお受けしています。どうぞご了承くださいませ。

ご利用者様の声!

東部療育センターでの2クールが終わり、今後どうしたらいいのかと悩んでいた時に、ゆずさんを紹介していただき、早速検索しました。

「ゆずのおっちゃん」

「口ひげ」・・・。一体どんな先生なんだろう・・・。

すごく悩みましたが、ここで諦めると子供の療育のチャンスがなくなると思い、メールで相談させていただいたところ、その日のうちに電話をいただいて、詳しく話を聞いていただけました。

体験に行くと、子供は楽しそうだし、先生は明るくて話もしっかり聞いてくれてアドバイスをもいただだけて。

最初週2回両方で松岡先生が担当していただきましたが、子供へハキハキと聞き取りやすい声で話かけていただき、明るく笑い、時々ツッコミもあり、ほめてくれたり、たまにビシッと(怖いとかではありません)やることはやらせて、すごく安心して見守ることができました。

私も松岡先生とのお話がしやすくて、すごく良い所に通えて良かった!と思いました。

西村代表がいらっしゃる時は、子供のテンションがさらに上って、走り回って遊んでもらえたので、本当に楽しそうで見ていて嬉しかったです。

私も何度も笑いました☆

幼稚園終わりにも、もっと幼稚園のお友達と遊ぶ時間をたくさん作った方が良いのかと思った事もありましたが、ゆずさんの前に少し遊んでからゆずさん、といったスケジュールでも子供は満足できていたし、何よりゆずさんに通う事を楽しみにしていたので、我が子には合っていたのだと思います。

何でも相談できるママ友には、「本当に良い所に出会えたね」「すごく成長したと思う」と言ってもらえました。

親子で楽しく通えて、その時々に合ったアドバイスをいただけて、1年半本当に充実できたと思います。

ありがとうございました。

他の方のお声もぜひお読みください


ゆずの3つのサービス

認知言語促進促進プログラム・言語聴覚療法・作業療法の中でお子さんの発達検査・評価を行い、お子さんに合った個別プログラムを実施します。

詳細ページを見る

お子さんの園や学校での困りごとを解決します。訪問担当者は、全員が臨床経験20年以上のベテランセラピストなので安心してお任せください。

詳細ページを見る

ゆずが神戸市初の事業所です。神戸市立の療育センターでの勤務経験の長い理学療法士・作業療法士が訪問します。安心してお任せください。

詳細ページを見る


最新ブログ記事

【メディア出演のお知らせ】「おはよう朝日です(朝日放送)」でゆずのおっちゃんが紹介されたよ【事後報告ですが】 トランポリンが大好きな子が多いのは、なぜ?(答えは書いていないけど、ヒントを書いたので考えてみて!) 【メディア掲載のお知らせ】産経新聞のウェブ版「産経west」でゆず代表西村の取材記事(子どもの姿勢に関する記事)が掲載されました

記事一覧


未就学児専門の療育事業所

「自分に自信を持った子どもに育ってほしい」と願っているお母さん・お父さんへ

発達支援ゆずは、発達に遅れのあるお子様と保護者のための児童発達支援事業所です。神戸市立の療育機関(神戸市総合療育センター)に長年勤務した代表の西村(ゆずのおっちゃん)が率いる「医学的根拠のある療育」を実践している事業所です。

幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。「幼児期だからこそできること・しておくべきこと」を考え、人生の基礎を作ってあげましょう。

  1. 認知・言語促進プログラム(NCプログラム)・言語聴覚療法・作業療法の中で、お子さんの発達状況を評価し、評価結果に基づいたプログラムを実践します。
  2. 強制したり、矯正することなく、遊びを通して言葉やコミュニケーション力、体の発達を引出します。
  3. まずは保護者支援から。不安でいっぱいのお母さん、お父さんの良き理解者・良き相談相手として、就学まで伴走します。

見学申し込みフォーム


「地域社会で我が子が生き生き育つために」_ゆずの保育所等訪問支援事業

ゆずの訪問支援の特徴
  • 訪問スタッフは、小児臨床経験20年以上のベテランセラピスト(言語聴覚士2名・作業療法士2名・公認心理師2名)が担当します
  • 保育園や幼稚園だけでなく、小学校・中学校にも訪問しています(放課後等デイサービスに通われている方もご利用いただいています)
  • 訪問スタッフと個別療育スタッフが密に連携しているため、個別療育との併用で相乗効果を促せます
  • 保護者の方に適宜訪問内容について情報提供を行うため、園や学校でのお子さんの様子がよく分かります
  • 訪問先に敬意と配慮を持って訪問支援を実施しますので、安心してご依頼いただけます

保育所等訪問支援事業の詳細