078-413-5828
【スタッフ募集】言語聴覚士・作業療法士・心理士・児童指導員・保育士・児童発達支援管理責任者

ゆずが個別療育を大切にする理由

1.一人ひとり、課題や目標が違うから 2.お子さんの特性を伸ばすためには、マンツーマンでの丁寧な関わりが必要だから 3.保護者の方にもお子さんの伸ばしてあげるべきところを知っていただきたいから

最新のお知らせ&ブログ

緊急事態宣言における対応について

現在兵庫県に「緊急事態宣言」が発出中ですが、弊所は通常通り開所しています。

感染予防の観点から、ご利用者様、ご来所様におかれましては、以下の点につきましてご協力をお願いいたします。

 

・ご入室時、必ず手洗い、または手指の消毒をお願いします。
・大人は必ず、お子様の場合はできる限り、マスクの着用をお願いします。
・お子様および付き添いの保護者様に限らず、ご家族に発熱・咳症状のある場合は、ご利用をお控えください。

 

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

(管理者:西村 猛)

 

幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です

発達支援ゆずは、神戸市東灘区にある、発達に遅れにあるお子様と保護者のための児童発達支援事業所です。神戸市立の療育機関(神戸市総合療育センター)に長年勤務した代表の西村(ゆずのおっちゃん)が率いる「子育てが面白くなる療育」を実践している事業所です。

認知・言語促進プログラム(NCプログラム)および言語聴覚療法の中で、お子さんの発達状況を正しく評価し、評価結果に基づいた遊びプログラムを実践します。

 

また、幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。将来、後悔することのないように、今できることを考え、取り組ませてあげましょう。

そして「これから療育を受ける」方には、「療育とはなにか」「効果的な療育を受けるポイント」などについても学んでいただくことができます。

見学申し込みフォーム


ゆずの3つのサービス


重要なお知らせ

【お知らせ】ご見学時に、言語聴覚士西村によるお子さんの簡単な評価を実施します

BLOG

【神戸新聞WEBで新しい記事を書きました】すべり台を何度もすべる、ブランコを20分以上こぐ…もしかしたら「感覚鈍麻」?止めさせると逆効果 児童発達支援管理責任者の松岡先生にインタビューしてみた 今年も発達支援ゆずをよろしくお願いします 【療育のイロハ】運動療育の落とし穴。評価や考察のない運動療育は、単なる運動遊び。子どもに合った運動選びが大切です 【療育のイロハ】こんな療育事業所は、要注意!失敗しない療育事業所選びのコツ①

記事一覧へ


最新YouTube動画

【低緊張で体幹が弱いお子さんに効果的!】体幹を育てる運動用具「suisuiボード」のご紹介!【こども発達LABO.×株式会社AMECK】

ゆずのおっちゃん

もともと「スイスイボード」だったのですが、私が「suisuiの方がカッコいいですよ!」ということで、ローマ字記載になりました(笑)。ゆずでも子どもたちに人気の用具です。特に回転刺激が好きなお子さんは、気持ちの満足度も向上しますよ。
詳細とご購入は、下記ページから。

療育支援者に必要な会話のスキル3つ_保護者の方への説明力が上がり、信頼を得られるコツ3つ

ブログ「ちいさなあなたへ」さんで、こども発達LABO をご紹介いただきました! 子育ては「今日が楽しい」の積み重ね!

【理学療法士が教える】自閉症児によく見られるつま先歩き。「止めさせる?」「止めさせない?」の前にしておくべきこと

他の動画を見る


療育や進路を考える時のポイント

ゆずグループ代表のゆずのおっちゃんの講義動画より一部抜粋。神戸市総合療育センターにある「まるやま学園」の保護者会様よりご依頼をいただき、「子どもの体と言葉の発達について」「療育の考え方について」の講義してきました。療育について悩んでいる方は、参考にしてください。


療育のイロハ

ゆずのおっちゃんが、療育について、受ける時のポイントなどについて分かりやすく解説します。療育について学びたい方は、どうぞお読み下さい。


ACCESS


※当施設には駐車場・駐輪場がありません。自動車でお越しの方は、近隣のコインパーキングを、自転車でお越しの方は、摂津本山駅南側の駐輪場をご利用ください。


自費サービスのご案内

神戸ことばとからだの発達相談室ゆず(自費サービス)では、言語聴覚士・作業療法士・理学療法士が、医学的根拠に基づく発達評価を実施し、継続したレッスンを行っています。

自費サービスのため、利用日数の制限がなく、受給者証を使った公費療育サービスとの併用も可能です。

 

療育センターでの個別セラピーが終了した方発達支援ゆずで利用待機中の方専門家(セラピスト)による評価やレッスンをご希望の方は、自費サービスのご利用もご検討ください。

神戸ことばとからだの発達相談室ゆず

【事業所管理者様向け】コンサルタント事業開始のお知らせ

現在、国および神戸市において「質の高い療育事業の実践」が求められるようになってきています。

そのため集団/個別の療育スタイルに関わらず、療育理念やスタッフのスキル向上などが、今まで以上に求められます。

 

ゆずでは、これまで自費発達相談サービス、公費療育事業の中で行ってきた「根拠ある療育手法(ゆず式療育)」のノウハウを基に、新規立ち上げおよび開設1年未満の療育事業所様をバックアップする「療育コンサルタント事業」を開始しております。

 

また療育スタッフの研修においては、ゆずグループ所属の言語聴覚士/作業療法士/保育士等の専門職が講義や貴事業所の継続バックアップを行っています。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ