078-413-5828
【スタッフ募集】言語聴覚士・作業療法士・心理士・児童指導員・保育士

幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です

発達支援ゆずは、神戸市東灘区にある、発達に遅れにあるお子様と保護者のための児童発達支援事業所です。神戸市立の療育機関(神戸市総合療育センター)に長年勤務した代表の西村(ゆずのおっちゃん)が率いる「子育てが面白くなる療育」を実践している事業所です。認知・言語促進プログラム(NCプログラム)および言語聴覚療法の中で、お子さんの発達状況を正しく評価し、評価結果に基づいた遊びプログラムを実践します。子どもは遊びの中で育ちます。でも「単に遊ばせているだけ」では発達特性のあるお子さんの発達は促せません。遊びの中に、いかに目的を入れていくか、が重要になります。
また、幼児期は、体と脳の基礎を作る大切な時期です。将来、後悔することのないように、今できることを考え、取り組ませてあげましょう。また「これから療育を受ける」方には、「療育とはなにか」「効果的な療育を受けるポイント」などについても学んでいただくことができます。

見学申し込みフォーム

ゆずの3つのサービス

重要なお知らせ

【お知らせ】ご見学時に、言語聴覚士西村によるお子さんの簡単な評価を実施します

最新YouTube動画

【感覚統合】問題行動が気になったら、「5つの感覚」をチェックしてみよう!

他の動画を見る▶

BLOG

【お知らせ】ご見学時に、言語聴覚士西村によるお子さんの簡単な評価を実施します 児童指導員の白神泰栄先生に、インタビューしてみた! お子さんの食事に関するお悩みがあるお母さんお父さんへ。「苦痛な時間」を「楽しい時間」に変える考え方

記事一覧へ


療育や進路を考える時のポイント

ゆずグループ代表のゆずのおっちゃんの講義動画より一部抜粋。神戸市総合療育センターにある「まるやま学園」の保護者会様よりご依頼をいただき、「子どもの体と言葉の発達について」「療育の考え方について」の講義してきました。療育について悩んでいる方は、参考にしてください。


ゆずが個別療育を大切にする理由

1.一人ひとり、課題や目標が違うから
2.お子さんの特性を伸ばすためには、マンツーマンでの丁寧な関わりが必要だから
3.保護者の方にもお子さんの伸ばしてあげるべきところを知っていただきたいから

Information

ACCESS


※当施設には駐車場・駐輪場がありません。自動車でお越しの方は、近隣のコインパーキングを、自転車でお越しの方は、摂津本山駅南側の駐輪場をご利用ください。

自費サービスのご案内

神戸ことばとからだの発達相談室ゆず(自費サービス)では、言語聴覚士・作業療法士・理学療法士が、医学的根拠に基づく発達評価を実施し、継続したレッスンを行っています。
自費サービスのため、利用日数の制限がなく、受給者証を使った公費療育サービスとの併用も可能です。

療育センターでの個別セラピーが終了した方発達支援ゆずで利用待機中の方専門家(セラピスト)による評価やレッスンをご希望の方は、自費サービスのご利用もご検討ください。

神戸ことばとからだの発達相談室ゆず