【療育支援者向け案内】発達支援ゆずで働いてみたい方(求人情報)

児童発達支援事業

親子で学べる個別療育教室。

ゆずの療育の進め方

  1. お子さんの現時点での発達段階について、評価チャートを使い、発達検査を実施する(セラピストは各セラピー評価)。
  2. 評価結果から見つけ出された課題設定をする。
  3. 継続した取り組みと定期的な振り返りを行う。

対象者

未就学児のみ
※送迎はありません。
※親子同室を推奨しますが、お子さんの状況に合わせて、親子分離していただくこともできます。

定員

1日あたり10名まで

サービス提供時間

  • 開所日:月曜日~金曜日 ※土日祝はお休みです
  • 開所時間:9:00~17:00
  • 個別療育時間枠:9:00~、10:00~、11:00~/13:00~、14:00~、15:00~、16:00~(※個別レッスン+振り返り)
  • 集団療育(親子教室)時間枠:曜日によってAMまたはPMの時間枠で実施

利用料

利用者負担額は、利用料の1割です。

負担額には上限が定められています。
  • 生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯: 0円
  • 年間収入がおおむね890万円以下の世帯:4,600円
  • 年間収入がおおむね890万円を超える世帯: 37,200円

※利用回数が増えても、上記の料金以上はかかりません。
※無償化対象児の場合、自己負担はありません。

サービスプログラム

  • 認知言語促進プログラム(NCプログラム)
  • 言語聴覚療法
  • 作業療法
  • 小集団プログラム

ゆずでは、すべてのお子さんに対して、6項目からなる発達検査を行っています。評価結果から見られたお子さんの課題に対して、個別支援計画または特別支援計画を作成すると同時に、根拠に基づいた個別プログラムを実践します。

小集団プログラムでは、お子さんの課題と目標に合わせた、3つの目的別コース(クラス)をご用意し、幼稚園や保育園での集団生活、小学校入学を見据えた取り組みを行います。

ご利用開始までの流れ(簡単!3ステップ)

発達支援ゆずに連絡し、見学を行う

お電話・見学申し込みフォームからご連絡ください。

区役所に行く

お住まいの区役所(西宮市の場合は市役所)で福祉サービス受給者証の申請を行います。担当課は、健康福祉課あんしんすこやか係(西宮市は西宮市役所生活支援課)です。サービス利用が認められれば、区役所(西宮市は市役所)から受給者証が発行されます。

利用開始

受給者証がお手元に届きましたら、次回のご来所時にご持参ください。

ご見学のお申し込み&空き枠お問合せ

メールフォームなら24時間受付中!