【療育支援者向け案内】発達支援ゆずで働いてみたい方(求人情報)

ゆずグループ代表プロフィール

西村 猛(通称:ゆずのおっちゃん)

理学療法士(臨床経験30年)/元神戸市職員(神戸市総合療育センター勤務)

スタッフの悪ふざけ(笑)

略歴

タップすると大きいサイズで見られます

・平成4年、理学療法士免許取得。京都の救急病院に勤務の後、地元神戸の総合病院に勤務。

・平成8年、兵庫県庁に入職、訪問リハビリ業務に従事。

・平成9年、神戸市役所に入職、療育機関に勤務。
主に肢体不自由児のリハビリテーション(療育)に携わり、肢体不自由児の生活リハビリを積極的に推進。 また、福祉用具業者とともに、障害児用の専用ベッドに開発に携わる(後、商品化)。

・2017年7月、独立起業。

・2017年8月、神戸市内に言葉や体の発達に不安のある子どもと保護者のための発達相談室、「神戸ことばとからだの発達相談室ゆず」を開設。
子どもの発達評価や運動レッスンを行ないながら、不安のある保護者から多数の発達相談、育児相談を受ける。

・2018年、株式会社ILLUMINATEを設立、代表取締役に就任。同時に児童発達支援事業所「発達支援ゆず」代表として活動。

・合わせて、学習障害児に特化した「個別学習塾 寺子屋ゆず」を開設・運営(現在は運営中止)。

・2019年、YOUTUBEチャンネル「こども発達LABO.」で、子どもの言葉や体の発達に関する情報発信を開始。

・2020年、療育事業所コンサルタント事業を開始。全国の療育事業所スタッフ様のバックアップを実践。

・2021年5月、発達支援ゆず王子公園ルームを開所。本山ルームの管理者と兼務。

・2021年9月、Voicyパーソナリティに選ばれる。子どもの発達を学べるラジオ番組「こども発達LABO.ラジ」を放送中!

・2022年4月発達支援ゆず苦楽園ルーム開所。

・2022年4月21日、著書「子どもの姿勢!ピンポーズ」(主婦の友社)を発売。

講師活動

・2013年より、子どもの姿勢改善と幼児の体作りを推進するための情報サイト「子どもと姿勢研究会(現子どもと姿勢研究所)」を設立。
情報発信をする傍ら、現在も子どもの姿勢や発達や発達障害に関する講師として、自治体主催の研修会、民間保育園・こども園・幼稚園・療育事業所で講演活動を実施。

・子どもの体作りの専門家として、メディアからの出演依頼・取材多数。

・神戸新聞WEB「まいどなニュース」記者。(記事一覧はこちら

・自治体の実施する「巡回相談事業」にも参画し、「発達が気になる子」への支援方法について、園の先生および保護者へのアドバイスを行っている。

コンサルティング活動

児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所・保育所等訪問支援事業所などの各事業所様スタッフ・オーナー様に対して、効果的な療育の進め方や実際の支援方法(手立て)などについてのアドバイスを行っています(現在10事業所様をバックアップ)。

この活動を通して、根性論ではなく、医学的根拠を持った療育が当たり前になる世の中を作るお手伝いをしていきたいと思っています。

メディア出演・書籍等

2019年3月12日(火)放送のNHKあさイチより

神戸新聞での記事一覧


西村猛の著書

発達特性のあるお子さんは、低緊張タイプの方が多く、筋トレのようなものは効果が低いです。そのため「楽しみながら活動する」中で、体作りを行っていくことが大切です。

この本に掲載しているポーズは、発達特性のあるお子さんにも効果的なものばかり。
そして、どのポーズも親子で楽しめるものばかりですので、ぜひ親子で一緒に取り組んでみてくださいね!

Amazonで見る