078-413-5828
【採用情報】心理士・児童指導員・児童発達支援管理責任者【常勤・非常勤】

ゆずグループは、SDGsの理念に賛同し、療育改革を通して、世界を変えるための取り組みに参画します

ゆずグループを運営する株式会社ILLUMINATEは、2019年9月よりSDGsの理念を取り入れ、国連が到達目標としている2030年を見据え「発達特性のある子どもとその家族が、社会の中で、当たり前に暮らせること」を目標に事業を展開していきます。

SDGsとは?

持続可能な開発目標

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択された、2016年から2030年までの15年間で達成するために掲げた目標です。国連の加盟国である193か国が参画しています。

17の到達目標

具体的な目標(ゴール)は17に分けられ、それぞれの目標は、169のターゲットに分類されています。

それぞれの目標やターゲットは、有機的につながります。

つまり、自分たちの領域だけでなく、他職種や他の領域とつながり、化学反応を起こしながらうねりを大きくしていくことにこそ、活動の意味があります。

「地球上の誰一人として取り残さない」社会を!

SDGsの理念は、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」です。

これは、発展途上国、先進国の区別なく、普遍的な活動です。もちろん日本国においても、積極的な取り組みが求められています。

ゆずグループが参画する、SDGsの4つの理念

ゆずグループは、17の目標のうち、以下の4つに重点を絞って活動していきます。

3.すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

ゆずグループの取り組み

どんな子どもであっても、社会の中で取り残されることなく、一人の「個人」として尊重されるべきです。

 

福祉は、社会的弱者を取り残さないという視点において有効な手段です。

 

発達特性がある子どもが、のびのびとしや社会生活を行っていくためには、個人のスキルアップだけでなく、子どもを取り巻く環境をどう整えていくか、という取り組みも大切になります。

 

そのため、ゆずグループでは、幼児を始めとする子どもの健康面、社会生活面の両面から発達支援を行っていきます。

4.質の高い教育をみんなに

すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する

ゆずグループの取り組み

どんな子どもも、等しく教育を受ける権利があります。

 

しかし、発達特性のあるお子さんにおいては、現実的には社会的あるいは心理的障壁によって、等しく教育を受ける権利が阻害されることがあります。

 

このため、まずするべきことは、人々の中にある「心のバリア」を開放すること、どんな子どもでも学びたいと感じ、また学ぶことを楽しむことができるということを、多くの方に知っていただくことだと考えています。

 

そのための情報発信や、実践活動を通して、子どもに「学ぶ楽しさ」を提供すると同時に、ご家族の方に「学ばせる喜び」を提供していきます。

11.住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
ゆずグループの取り組み

障害があってもなくても、安心して住み続けられる環境は必要です。

 

またどんな人でも、安全で快適に利用できる公共交通機関、環境に配慮した公園などの公共の場が提供されることは、生き生きとした生活や活動において、重要な要素となります。

 

そして、発達特性があっても、安心して公共交通機関や公共施設を利用できる環境設定も、また重要です。

 

ゆずグループでは、発達特性のあるお子さんとその家族が快適な生活を過ごせるよう、街づくりや公共環境設定についても考え、世界に向けて環境のあるべき形を発信していきます。

16.平和と公正をすべての人に

持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する
ゆずグループの取り組み

ゆずグループにおいて、公正とは、「必要な人に必要な手立てが行き届くこと」と定義しています。

 

画一的なサービスの提供は、平等であっても、決して公正ではありません。

 

なぜなら、必要としていることやモノは、人によって違うからです。

 

ゆずグループでは、「一人ひとりに合った配慮こそが、公正の理念である」という考え方を、多くの方に知っていただくことが真の公正な世界につながる第一歩だと考え、実践例を通して「発達障害のあるお子さんに対する公正」について発信を続けていきます。

おわりに

ゆずグループを運営する、株式会社ILLUMINATEの「ILLUMINATE」の意味は、「照らす」です。

子どもの発達や、子育てに悩んでいる保護者の方にとって、道は暗く、そして険しく感じることでしょう。

そんな暗い道に、「そっと光を照らす小さな光でありたい」という願いから、「ILLUMINATE」という社名になりました。

これまで発達相談や子育て相談、発達支援事業を通して、小さいながらも誰かの歩く先をそっと照らす活動を行なってきました。

 

そして、今、新しいステップとして、SDGs への参画を決定しました。

 

この活動を通して、色々な領域の方々と有機的につながり、「世界を変える」という視点に立って、様々な活動を行なってまります。

あなたも、ぜひ私達と一緒に、「発達特性のある子どもとその家族が、社会の中で、当たり前に暮らせること」を目標に、ともに取り組んでいきましょう。

 

ゆずグループは、スタッフ一丸となって、「世界を変える」に本気で取り組んで参ります。