078-413-5828
【ゆずの保育所等訪問支援事業】訪問支援員は全員ベテランセラピスト!小学校・中学校のお子さんもご利用可!(詳細はここをタップ)

【訪問支援事業のご案内】ゆずの訪問支援は、小学校・中学校のお子さんもご利用いただけます。スタッフは全員ベテランセラピストです

こんにちは。ゆず代表の西村です。今回は、よく間違われることのある「ゆずの保育所等訪問支援事業」について、ご案内します。

小学生・中学生も訪問支援をご利用いただけます

ゆずが実践する保育所等訪問支援事業は、言語聴覚士・作業療法士・心理士などの療育セラピストが、お子様の生活の場である園や学校に伺い、先生と一緒に手立てや環境設定を考えるという形のものです。

最近、お問い合わせをいただく中で、「子どもが小学生なのですが、ゆずさんの訪問支援は利用できますか?」というお問い合わせをいただくことがあります。

もちろん、ゆずの訪問支援事業は、未就学のお子様から中学生までを対象としていますので、現在ゆずをご利用いただいていない方もご利用いただくことができます。

MEMO
現在も、地域小学校や中学校・特別支援級・特別支援学校のいずれにも訪問支援を行っています。

もちろん、放課後等デイサービスを別途受けておられても、問題なくご利用いただけます(併用可能です)ので、ご安心ください。

 

なおご利用いただくにあたっては、「福祉サービス受給者証」が必要となります。受給者証は、神戸市の場合は各区役所で発行してもらえます。

受給者証をお持ちでない方も、まずはゆずまでご連絡ください。お手続きにつきまして、ゆず担当スタッフよりご案内いたします。

訪問支援担当スタッフはベテランセラピストばかり

ゆずの訪問支援員(セラピスト)は以下の通りです。

◆作業療法士:2,名
◆言語聴覚士:2名
◆公認心理師:1名

計5名のセラピストが、訪問を担当します。

なお、どのセラピストが訪問担当させていただくかについては、お子様の状況や園や学校での課題、保護者の方のご希望などを考慮の上、決定いたします。

また訪問頻度につきましも、園や学校の先生と一緒に最適な頻度を考えます。

訪問支援は難しい。だからこそ安心できる事業所選びとスタッフ選びを

訪問支援事業は、訪問先(園や学校)のご協力のもと実施される事業ですので、園や学校の先生のご意向を尊重した上で実施することが大切です。

事業所側の一方的な訪問だと、「もう来ないでほしい」と言われてしまうこともあるため、訪問支援事業所選びは慎重に行う必要があります。

実際にはじめて伺った園や学校で「過去に来られた訪問支援において嫌な思いをしたことがあるので、訪問支援を好意的にはお受けできない」と言われた事例がいくつかあります。

もちろん、その後のゆずセラピストが時間をかけて、丁寧に訪問支援を行ったことで、今では「また来てください」と好意的に訪問を受け入れてくださるようになりました。

 

ゆずでは、上記の5人のセラピスト全員が、発達支援での経験が長く、また園や学校の方針を最大限に尊重しながらお子様にとって最適な環境設定を行うといった、非常にスキルの高い訪問支援を行っています。

そのため、はじめて訪問支援を受けられる保護者の方も、安心してご依頼いただけます。

 

「誰が行っても同じなのでは?」と思われる方もおられると思いますので、そういった場合はお近くで受けられるところでお願いする方が利便性もよく、お勧めです。

ですが、「園や学校との関係を大切にしながら、かつ効果的な訪問をお願いしたい」とお考えの保護者様は、ゆずの訪問支援をどうぞご利用ください。

 

そもそも、ゆず代表の西村猛は、他市の保育園や幼稚園などの巡回相談事業へ数多く参画し、また保育士さん向け講演会の講師として全国の保育園やこども園などからのご依頼を受け、講演会活動や保育園などへのバックアップ(保育活動指導)などを行っています。

そのため、現場(保育園やこども園・幼稚園)の先生方の困りごとや悩みにも精通しており、それらを解決するためゆずの保育所等訪問支援事業を立ち上げました。

この経験から、ゆずの訪問支援の手法(丁寧・親切・現場の先生のお悩みを解決し、お子様の課題を解消する)を構築するとともに、現在の訪問支援員にも「ゆず式」訪問支援を実践してもらっています。

 

そのため、ゆずの訪問支援は、訪問側の事情だけでなく、訪問される側(園や学校等)の困りごとにも理解を持った上で訪問支援を実践しているという自負があります。

同じ訪問支援を受けるなら、安心してお任せできるゆずの訪問支援をご利用ください。

 

現在、王子公園ルーム・本山ルームとも受付けています(王子公園ルームは言語聴覚士の西村・公認心理師の東が主担当となります)

お電話でご相談

フォームからご相談

    必須ご連絡内容 児童発達支援事業(通所)の見学を希望します保育所等訪問支援事業について相談したい訪問リハビリ(居宅訪問型児童発達支援)について相談したい質問があります
    必須対面・オンライン

    必須ご希望の事業所
    ※居宅訪問型児童発達支援は本山ルームのみ
    必須保護者お名前
    必須メールアドレス
    必須お電話番号
    必須お子様の年齢
    ※小学生、中学生は保育所等訪問支援事業、居宅型児童発達支援事業のみ
    任意お子様の様子・ご質問等

    訪問支援の詳細はこちらから

    セラピストによる保育所等訪問支援事業