078-413-5828
078-413-5828
採用情報更新しました【2022.5.21】

Twitterで慰めてもらったので、再募集!【OPEN記念キャンペーン?】苦楽園ルームでゆずのおっちゃんとむぎちょこが個別発達相談にお乗りします!

当サービスは4月末日で終了となりました

たくさんのご応募、ありがとうございました。

4月末(4月28日)をもちまして、当キャンペーンは終了とさせていただきました。

2022年4月4日追記

この記事は一度非公開になりましたが、今回再掲します。

その顛末を先にご案内しますね。

この記事を最初に公開したのは、3月8日のことでした。

記事の主旨は、「苦楽園ルーム開所を記念して、YouTubeでお馴染みのゆずのおっちゃんと、言語聴覚士むぎちょこが、お子さんの発達相談や療育相談にお乗りします!というものでした。

もちろん、無料です。

こういったキャンペーンをするからには、当然苦楽園ルームを利用していただく方を増やしていきたいという思いがあるのは当然です。

でも、「契約を強制することはありません」と書いている通り、「相談したけど利用はまた今度にします」でも全く無問題、という気持ちでキャンペーンを出してみたのです。

「ウソつけ!そういいながら、利用契約させるんやろ?」と思った方、ゆずのことをよく分かっていない!

ゆずでは、(いつでも)ご見学に来られた方に対して、「どうですか?ご利用いただけませんか?」と急かすことなど一回もしたことありません。

それどころか、(見学に来られた方はそうだ、そうだと仰っていただけるかと思いますが)「他の事業所様もご見学に行ってみてくださいね」とお伝えすることが多いです。

「色々見学に行ったけど、それでもゆずさんがいいなと思いました」という方と一緒に歩んでいきたいと思っているからです。

もちろん、「他は考えていないです!」という方も、大歓迎ですが、「他事業所様も一度見なくていいのかなあ」と思っているんです😊

さて。

前回、無料発達相談会を企画したのは、「チャンネル登録者数2.3万人という微妙なYouTuberではあるけれど、「むぎちょこ先生の評価を受けられるなら、ぜひ!」とか「ゆずのおっちゃんと話をしてみたかったんです!」という方が、わずかでもおられるのではないか、という(今考えると自意識過剰の)思いがあったからです。

で、記事を公開して、待ちました。

「さあ!今日は申し込みメールが届いているかなあ。何てったって療育業界ではトップ(?)YouTuberやからなあ。」

などと、誇らしげにメールボックスを開くものの、申込みゼロ。

😅

「こういうのはラグがあるんだよな。来週くらいから、申込み殺到で、早々に打ち切りになるかも!?」

・・・・・ゼロ・・・・・。

😅

その後、待てど暮せど、メールボックスは、「し〜〜ん」。

不人気やん!!

この企画、あかんやつやん!!

ということで、ササッと取り下げたのでした。

原因を考えます。

「おかしい!ブログのページビューはかなり多いのに・・・」

「これは、実は自意識過剰なだけで、周囲からは嫌われてる?」

「むぎちょこがあかんの違うか!?」

「何言うてるねん、おっちゃんの個性が強すぎて、嫌がられているに違いない!」

と、取っ組み合いの喧嘩になる勢い!

そして、やがて疲れ果て、「要は、不人気やねん。」「療育系YouTuberとか、言うたらあかんねん。」という結論に達しました。

もう、それなら、療育業界から足洗う!

そんな思いもあり、Twitterに思いをぶつけました。

もう、足を洗う。

療育事業所運営も、YouTubeも辞める!

もう、無茶苦茶です(爆)

そんなツイートしてしばらくしたら、こんなリプライが。

そうなのかな?

ギャグと思われたのかなあ?

じゃあ、再開してみようかなあと思っていたところ、今度は、Twitterで「こずえ」さんと仰る方から、ダイレクトメッセージが!

こずえさんから頂いたダイレクトメッセージ!

嬉しすぎるやろー!!

こずえさんからのメッセージで、吹っ切れました!

あかん!これはすねている場合ではないっ!

再開せねばっ!!

むぎちょこ&ゆずのおっちゃんの無料発達相談会、再開決定!!

【4/4補足】すでに1組様のご応募があり、早速二人でお子さんの発達評価と、現状の説明と目標設定をお話させていただきました。

下に以前の記事を再掲しますので、見てみてね。

ここから以前の記事

ええ年のおっちゃんと幼児椅子というミスマッチ(笑)

発達支援ゆずの3号店となる、発達支援ゆず苦楽園ルームですが、現在2022年4月1日の開所に向けて、準備を進めています。

さて、一般的には「内覧会!」など、広く多くの方にご覧いただく催しなどを行うものですが、個別療育を得意としている発達支援ゆずとしては、「部屋を見てください!」ということよりも、他にできることはないだろうか?と模索しました。

そこで、個別発達相談と事業所案内を行うことにしました

お迎えするのは、ゆずのおっちゃんと言語聴覚士むぎちょこです。

うんちコンビでお迎えします(笑)。

はい、ちょっと頭おかしいです(爆)

こういうフザけたのがお嫌いな方は、ご見学にはお越しにならない方がいいです(笑)。

こういうのがお嫌いでなければ、これを機会にゆずのおっちゃんとむぎちょこに会いに来て下さい。

お子さんのお困りごとを伺った上で、どのような療育を受けるのがいいのか、お母さん・お父さんが考えておられる方針は間違っていないのか、などについてズバリお答えします

あと、ここでは書けない裏話も(笑)。

時間は概ね40分程度です。

ご見学に来られたからといって、契約を強制するようなことはありませんので、ご安心ください。

ただし!条件が一つあります。

発達支援ゆずのご利用をご検討中の方のみ相談をお受けします(苦楽園ルーム以外にも、本山ルーム、王子公園ルームをご検討中の方も含む)。

ということで、ちょっとまとめてみましょう。

◆対象者:発達支援ゆずのご利用をお考えの方(西宮市以外の方も可)※親子でご来所ください。

◆内容:発達支援ゆずの療育のご案内、お子さんの療育・発達に関するご相談

◆日程:個別にご相談(ご都合の良い日・時間帯を調整させていただきます)。

◆場所:発達支援ゆず苦楽園ルーム(西宮市南越木岩町11-6 苦楽園エクセルビル303)

◆お申し込み方法:下記フォームで「ご希望の事業所」欄で「苦楽園ルーム」をお選びいただき、「お子様のご様子・ご質問等」欄に「個別相談希望」とお書き添えください。「むぎちょこ希望」「ゆずのおっちゃん(西村猛)希望」「両方希望」など、ご希望もお書きくださいね。

具体的な日時については、追ってご連絡させていただきます。

    必須ご連絡内容 児童発達支援事業(通所)の見学を希望します保育所等訪問支援事業について相談したい訪問リハビリ(居宅訪問型児童発達支援)について相談したい質問があります空き枠確認
    必須ご希望の事業所
    ※保育所等訪問支援事業:本山ルーム・王子公園ルーム
    ※居宅訪問型児童発達支援:本山ルーム
    必須保護者お名前
    必須お住まいの地区
    必須メールアドレス
    必須お電話番号
    必須お子様の年齢
    ※小学生、中学生は保育所等訪問支援事業、居宅型児童発達支援事業のみ
    任意お子様の様子・ご質問等

    以上、ニーズがあるかどうか不明ですが、一度募集してみます。

    一週間ほど様子を見て、不人気なようならすぐに取り下げます!
    ※このページが消えていたら、「そういうこと」です(笑)。

    気軽に会いに来て下さいね。

    ご連絡、お待ちしています!