078-413-5828
【求人情報】心理士/作業療法士/言語聴覚士 1名

ご利用案内

概要

預かり保育は、行いません。

名称

◆発達支援ゆず 本山ルーム

場所

◆神戸市東灘区本山中町4-18-14

対象者

◆未就学児
※送迎はありません。
※原則親子同室ですが、お子さんの状況に合わせて、親子分離していただくこともできます。

定員

◆1日あたり10名まで

サービス提供時間

◆開所日:月曜日~金曜日 ※土日祝はお休みです
◆療育提供時間:9:00~、10:00~、11:00~/13:00~、14:00~、15:00~、16:00~
※12:00~13:00はありません。
※レッスン時間は45分(振り返り10分)です。
※少集団療育(2~3人)の時間は、90分です。

利用料

◆利用者負担額は、利用料の1割です。

負担額には上限が定められています。

生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯: 0円
年間収入がおおむね890万円以下の世帯:4,600円
年間収入がおおむね890万円を超える世帯: 37,200円
※利用回数が増えても、上記の料金以上はかかりません。

サービスプログラム

ゆずのプログラムの特徴
ゆずでは、預かり保育は実施していません。
個別セラピーまたは小集団を通して、親子ともにスキルアップしていただくためのプログラムを実施しています。

個別セラピー

運動療育プログラム

理学療法士監修
◆対象:1~6歳

  • 「歩き方や姿勢が気になる」「よく転ぶ」「つま先立ちが気になる」など、姿勢運動面、感覚統合面が気になるお子さんが対象です。
  • 理学療法士による評価・監修の元、運動遊びを通して、お子さんの課題部分への取り組みを実施します。
  • 屋内での活動はもちろんのこと、実際の公園の遊具などを利用した活動も行います。
  • 理学療法士も公園遊びに同行し、お子さんの課題にあった遊具遊びの方法、遊具の使い方のアドバイスを行います。
  • クール終了後、振り返りを行い、次クールへの課題設定を検討します。
認知・言語促進プログラム

言語聴覚士監修
◆対象:1〜6歳

  • 言葉が出ない、友だちとのやりとりに難しさがある、などのお子さんが対象です。
  • NCプログラム(認知・言語促進プログラム)評価を行い、お子さんの発達特性の評価をします。
  • 評価結果から、お子さんの持つ課題の底上げと得意なところをより引き出すための支援プログラムを実施します。
  • 半年クールで振り返りを行い、次クールへの課題設定を行います。
学習・就学支援プログラム

心理士監修
◆対象:5〜6歳

  • 5~6歳児のうち、就学に向けて個別的な取り組みが必要と思われるお子さんが対象です。
  • 心理士による発達評価・監修の元、就学に向けての課題の底上げ、学習準備プログラムを実施します。
  • クール終了後、振り返りを行い、次クールへの課題設定を検討します。
  • 小学校入学へ向けて、必要な機関との連携を行います。

少集団セラピー(2~3人)

運動療育プログラム

理学療法士監修
◆対象:1〜6歳

  • 運動面が気になるお子さんに対して、「運動遊び」などを取り入れながら課題の底上げを図ります。
  • 同席のお友達と一緒に遊ぶ中で、運動面だけでなく、コミュニケーションスキルを向上させることも目的としています。
  • 運動遊びは、無理な課題を実践させることなく、「できた!」「もっとしたい!」という気持ちを引き出すことを主軸に遊びを展開します。
プレ幼稚園

【心理士・岩井先生の遊びと学びの教室】

◆対象:1〜3歳

  • 幼稚園(保育園)への入園をお考えのお子さんに対して、集団スキル・対人スキルなどの力を育てるプログラムを実施します。
  • 幼稚園(保育園)の大集団を経験させる前に、少集団での自己表現スキルや友達に対してのコミュニケーションスキルを向上させることを目的としています。
  • 我慢を覚えさせるのではなく、遊びの中で「待つというルール」「譲り合うというルール」などが自然に身につくように、遊びを通して課題設定を行います。
学習支援・SST

心理士監修
◆対象:5~6歳

  • 就学を控えた年長児さんが対象です。
  • 学校への入学に向けて、集団生活におけるスキル・対人スキルなどの力を育てるプログラムを実施します。
  • 楽しい小学校生活が送れることを目的に、自己肯定感や自己有能感が高まる活動を行います。
  • お子さんの状況によって、数や文章の概念など、学習面でのサポートも行います。

ゆずの療育の進め方

  1. まずは評価法に則って、正しくお子さんを評価する。
  2. 評価から見つけ出された課題設定をする。
  3. 継続した取り組みと定期的なフィードバックを行なう。

本山ルームパンフレット

タップしてください(PDFファイル)

ご利用開始までの流れ

  • STEP1
    区役所に行く
    まずは、お住まいの区役所にご相談ください。担当課は、健康福祉課あんしんすこやか係です。
  • STEP2
    相談支援事業所で支援計画を立ててもらう
    相談支援事業所でお子さんの状況などから、支援計画やサービス提供量について決定します。サービス利用が認められれば、区役所から受給者証が発行されます。
  • STEP3
    発達支援ゆずに連絡する
    お電話・見学申し込みフォームからご連絡ください。
  • STEP4
    ゆずの見学・面談
    見学と面談の上、ご利用についてご検討下さい。
  • STEP5
    利用開始
    通所が正式に決定しましたら、利用開始となります。

ACCESS

ご見学の申し込み

■ご連絡内容(必須)
見学を希望します見学の前に質問があります

■お子様の様子・ご質問等

この内容で送信してよろしければチェックを入れてください。