【療育支援者向け案内】発達支援ゆずで働いてみたい方(求人情報)

親子で通う療育の意味。母の想いは、海よりも深い。

手作り作品の完成度の素晴らしさもさることながら、「我が子の理解者が一人でも増えてほしい」という母としての想い。

そこに、私たちは療育の意味を感じずにはいられません。

親子で療育に通うことの意味は、我が子の理解者を増やすために、何よりもまずはお母さんやお父さんが、我が子の一番の理解者となるため。

たとえ多くの人が理解してくれなくても、「お母さん(お父さん)は、いつも味方をしてくれた」が、子どもにとって何よりのエネルギーになると信じています。

 

母の想いは、海よりも深い。

 

そして、我が子を大切に思う気持ちは、お母さんが自分自身を大切に思うことから生まれると、私たちは考えています。

親子療育の本当の意味は、そこにあります。

このキーホルダーは、お母さんの、我が子への深い想いが伝わった証です。