078-413-5828
【求人情報】心理士/作業療法士/言語聴覚士 1名

読売新聞に発達支援ゆずの記事が掲載されます

昨日、読売新聞社の記者さんが、ゆずの事業所に取材に来られました。

ゆずスタッフリーダーの岩井心理士が個別療育を行っている様子を撮影し、ゆずのおっちゃん(西村)が、記者さんからのご質問を受けました。

「発達支援ゆずの事業内容」「ゆずの理念」「療育にかける想い」などをお話させていただきました。

取材記事の掲載は、2月末ですが、最終決定のご連絡あり次第、こちらのブログでもお知らせします。

なお、兵庫県下全体の読売新聞に掲載される予定です。

兵庫県下で、読売新聞を契約されている方は、ぜひお読みください。

View this post on Instagram

 

今日は、私の運営する児童発達支援事業所で、読売新聞さんの取材がありました。 私の療育理念、事業所を立ち上げた想い、個別療育を導入している理由などについて語りました。 記者さん、颯爽としてかっこよかったです。 私は新聞記者になりたかったんです。 掲載は来週の模様。 掲載日が確定すれば、改めてお知らせします。 #ゆずのおっちゃん #発達支援ゆず #児童発達支援事業 #発達障害児 #療育 #療育改革実践家 #自閉症 #経営者 #社長 #取材 #読売新聞 #新聞記者 #療育園 #療育理念 #新聞掲載

西村 猛@子どもの発達アドバイザーさん(@nishimura__takeshi)がシェアした投稿 –

私の名前を掲載するにあたって、記者さんが「サイト上では、肩書が総合プロデューサーとなっていますが、そう表記しましょうか?」とお尋ねになったので、「あー、それですね(笑)。総合プロデューサーって、なんか秋元康さんみたいでカッコいいと思ったので、適当につけただけなんですよ。」と。

記者さんと、スタッフで大笑いでした。

ということで、肩書は「代表」という普通の表記でお願いしました。

もうちょっとひねった方が良かったかも??