078-413-5828
【弊社求人情報】児童発達支援管理責任者・保育所等訪問支援員(ST/OT/心理)

保護者の集い場「ゆずカフェ」は無事終了しました

ゆずをご利用の保護者の方が集い、子育てのお悩みや療育のことなどを自由にお話する「ゆずカフェ」は、無事終了しました。

当日は5名のお母様方にご出席いただき、スタッフも参加し、和やかな雰囲気の中お話が進んでいきました。

はじめはスタッフから、話題を提供したり、お一人ずつテーマに沿ったご意見をいただいたりしましたが、後半はあるお母様のお悩みに、他のお母様がご自分の経験などをお話されたりと、ご利用者様同士で質問や回答をされる形で進みました。

お話したテーマは、子どもを褒めることの難しさと大切さ、感覚面の課題などでした。

それでは、いただいたアンケートの内容を少しご紹介します。

他のお母さんも同じような悩みがあることが分かり、ホッとしました。

アットホームな感じでお話できたことで「一人じゃないんだ」と思えることができたのが良かったです。次回もまた参加したいです。

悩んでいる内容が自分だけではないと分かり、安心しました。他の方の対応なども勉強になりました。

なるほど!という意見も聞けてよかったです。普段ゆずに通っているだけでは分からないことも聞けてよかったです。

悩んでいるのは私だけじゃない。頑張ろう、と思うことができました。

ご参加者全員が、他の方のお話を聞くことで、「自分一人だけじゃないんだ」と感じていただけたようです。

普段の通所では、お子さんの子育ての悩み、療育の不安や悩みなどは、スタッフがじっくり時間をかけて伺っています。

でも、他のお家の様子は、スタッフとのお話の中では分からないですよね(プライバシー保護の観点からも、スタッフが他のお母様のお悩みを具体的にお話することはできませんし)。

だからこそ、ゆずでは「お母様同士が話せる場」が大事だと思っています。

特に療育を始めたばかりのお母様は、不安がいっぱいだと思います。

もちろんゆずのスタッフは、不安ごとに対して、時間をかけてお話を伺い、解決方法を一緒に考えます。

でも、ピアカウンセリングのように、同じ立場のお母様からいただくご意見やご経験談は、スタッフのアドバイス以上に説得力があり、また不安なお母様に安心感をもたらせてくれます。

そういった目的でゆずカフェを開催しているのですが、アンケートのご回答を拝見し、スタッフ全員「『悩んでいるのは一人じゃない』ということを実感していただけてよかった」と感じました。

もっと長い時間してほしいです!

というご意見も複数いただいていましたので、今後、もっとじっくりお母様同士でお話していただけるような形も考えていきたいと思っています。

今回、ご都合がつかず、ご参加いただけなかった方、お一人で悩まれている方、ぜひ次回ご参加くださいね。

一人で抱え込むことはありません。

不安な気持ちを「不安だ」と話すことが、不安を解消するための第一歩です。

ゆずカフェは、「不安を勇気に変える場所」にしていきたいと思っています。

最後になりましたが、今回ご参加くださったお母様方、ありがとうございました。

少しでも前向きに、明るく、そして何より、不安がありながらも子育てを楽しんでいただけることを願っています。