078-413-5828
6/1より、2つの事業がOPEN!ゆずの保育所訪問事業と家庭訪問事業

児童指導員の白神泰栄先生に、インタビューしてみた!

ゆずの印象を教えて下さい!

とても存在感のある白神先生ですが、まずはゆずの印象を教えてください。

まず言えることは、「スタッフの皆さんが楽しい(面白い)ということです。

いきなりスタッフが面白い!と来ましたね(笑)。
なかなか興味津々です。具体的に教えてもらえますか?

先日、無性に焼き鳥が食べたくなって、ランチの時に「焼き鳥って、無性に食べたくなるときがありますよね?」と皆さんに聞いたんです。

そういった途端に、「焼き鳥って、無性に食べたくなることなんてありますか?」「私は、ないです」「いや、そう言えば定期的に食べたくなりますね」と言った感じで、「無性に食べたくなる派」と「食べたくならない派」に分かれて大盛りあがりとなり、ランチ時間がほぼ焼き鳥の話になってしまいました。。。(笑)。

いや、絶対食べたくなるでしょう!
私は、皮が好きなんです。もう焼き鳥の皮だけを袋詰にして売っているところはないかなー、というくらい鶏皮が好きなんです。。。


はっ!つい盛り上がってしまった。。。

そうそう、そんな感じです(笑)。

そうやって、一つひとつの他愛のない話題でも、きちんと受け止めてくれるスタッフに囲まれて仕事ができる環境をとてもありがたいと思っています。

ゆずのスタッフは、明るいが基本。どんなことでも笑いに変える、が共通認識ですからね(笑)。

他に、何か面白エピソードはありますか?

子どもたちも、私の天然ボケに適切に突っ込んでくれます(笑)。

さすがゆずに通う子どもたちですね(笑)。
何か小ボケでもしましたか?

トーマスのおもちゃを使ってレッスンをしていた時に、私が飛行機キャラの「ハロルド」のことをずっと「ヘロルド」と言っていたんです。
そうしたら、お子さんがすかさず「違うよ!ハロルド!」と訂正してくれました。その訂正の仕方が、漫才のツッコミみたいな言い方で、大爆笑でした(笑)。

ヘロルド。。。ああ、映画配給会社のね。

それは、「角川ヘラルド」です!(笑)。

ひえー、強烈なツッコミ!!(笑)。

子どものお弁当は、◯◯オンリーでした!?

お家でのお子さんとのエピソードがあれば、教えて下さい。

娘がまだ幼稚園の頃、「今日はお誕生日だから、お弁当に好きなものを入れてあげるね。何がいい?」と聞いたら、「プチトマトだけのお弁当がいい!」と言われたんです。

ええっ?!プチトマトオンリーのお弁当ですか?!

そうなんです。「じゃあ、プチトマト、いっぱい入れておいてあげるね」といって、プチトマトだけのお弁当を作りました。

ひえー!ごはんとか、他のおかずは、全くなしですか?

プチトマトオンリーです。

ひえー!!!
お弁当箱開けたら、プチトマトっ!!一面、赤!!
それって、ギャグですか?

ギャグというよりも、娘が「プチトマトだけが、いい」というので、願いを叶えてあげようかと思っただけなんです。

ちなみに、お嬢さんの感想は、どうだったんですか?

帰ってきて、「プチトマトいっぱいで嬉しかったー!全部食べたー」と喜んでいました(笑)。

子育ての基本は、「毎日をどう楽しくするか」を考えること

私、その発想はなかったです(笑)。
でも、よく考えたら、「お誕生日だから、我が子の食べたいものをお腹いっぱい食べさせてあげよう」と、娘のリクエスト通りに、大好きなプチトマトだけのお弁当を作る。


これって、母心そのものですよね。

私の子育ての基本は、「私(母)も子どもも楽しく」なんです。

平凡な毎日でも、「何か面白いことはないかな?」「何か面白くできないかな?」と考えながら過ごすだけで、毎日が今よりもハッピーになれると思っています。

すごい。。。人生を楽しく生きるためのヒント、子育てが面白くなるためのヒントが、「プチトマト弁当」にあったとは。。。ひえー!(笑)。

子育てってしんどいですけど、その分とても面白いものでもあると思っています。
ちょっと見方を変えることが、「しんどい」を「楽しい」に変えるきっかけになると思います

言われてみれば、そうですね。

ゆずの理念も、「子育てをもっと、面白く」ですから。
白神先生が、個別療育で子ども以上に「キャーキャー」言いながらレッスンしているのには、そういう意味があったんですね。φ(..)メモメモ

はい。大人が楽しく過ごせると、子どもにもその楽しさは伝わると思っています。だから、まずは大人が楽しむことが大事だと思っています。

まさか、プチトマト弁当のお話が、深イイ話になるとは。。。ひえー!(笑)。

では最後に、ゆずに通われている保護者の方に、メッセージをもらえますか?

お子さんだけでなく、親御さんも楽しんでいただけるように考えながら、個別療育を行っています。

もし、子育てで悩んでいることがあれば、ぜひ私に教えてください。「どうしたら、今よりもっと楽しく生活ができるか」を一緒に考えたいと思います。

とりあえず、子育てに悩んだら、お子さんの好きな食べ物一色で埋め尽くしてあげればいいんですね!!(笑)。お弁当でも、夕食でも(笑)。

(笑)
それでもいいですし、「とりあえず気負わない」と考えることも大事だと思います。

肩の力を抜くと、色々気付けることも出てきますよ。

なるほど。悩みがあれば、すぐに解決しようとするばかりでなく、「悩みを一旦寝かせておく」というのも大事ですよね。寝かせている間に、問題が消えていることもありますし。

私も、これからその考えに従って、めんどくさいことはぜーんぶ寝かせておくようにします!

ひえー!!(笑)。

ゆずの代表者として、お子さんや親御さんが少しでも楽しく過ごせるように、笑いづくりにもっと貢献してください。あと、スタッフに小ネタを言う時も、できれば「大笑い」できるようなネタをお願いしますね!

ひえー!!が、がんばります。。。。