078-413-5828
【スタッフ募集】言語聴覚士・作業療法士・心理士・児童指導員・保育士

【お知らせ】神戸新聞WEBで新しい記事を書きました。今回は超不器用の原因、発達性協調運動障害について

なにもないところでよく転ぶ、ハサミが上手く使えない、ジャンプのタイミングが合わない、などの不器用さがあり、それが日常生活活動にまで支障が出る場合は、その裏には「発達性協調運動障害」が潜んでいるかも知れません。

そんなときは、単に繰り返し練習させるのではなく、運動発達・感覚統合面・指先や目のコントロール力を正しく評価してもらいましょう。

神戸新聞WEBまいどなニュースで読む

yahoo!ニュースで読む

Yahoo!ニュース
ジャンプできない、はさみが使えない…それって「発達性協調運動障害」かも…効果的...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-11003048-maidonans-life
私は、全国各地の保育園やこども園で、保育士さん向けに乳幼児の運動発達に関する講義を行なっています。その質疑応答の際、「何もないところですぐに転ぶ」「手先が極端に不器用」といったご質問をいただくことが - Yahoo!ニュース(まいどなニュース)