078-413-5828
【求人情報】児童発達支援管理責任者1名【ここをタップ!】

スタッフ

西 村  猛(ゆずのおっちゃん)

いつもうんちくんハットをかぶっている男

総合プロデューサー
(管理者・児童発達支援管理責任者)

Q:自分を一言でいうと?
A:自己肯定感が日本海溝より低い。

Q:好きなものは?
A:回転寿司(最近くら寿司のツナサラダが復活してウキウキです)。

Q::苦手なものは?
A:探しものをすること。コンビニのカップコーヒーに蓋をすること(超不器用!)

Q:趣味は?
A:立ち話です。もちろん座り話もOK!

Q:特技は?
A:モノマネです。メジャーな人からマイナーな人まで!

Q:自己アピールをどうぞ!
A:幼児期の体の発達が専門です。「幼児期の遊びは、体・言葉・心の発達の基礎となる」が信条で、保育士さん向け講演会活動で、全国の保育園を周っています。当事業所をご利用の方なら、いつでも体の相談にお乗りしますよ!

もう少し詳しく知りたくなったら
弊社サイトの代表者プロフィールページへ

高橋 説子

保育士

Q:自分を一言でいうと?
A:熟慮型

Q:好きなものは?
A:音楽フェス、ライブ、韓国旅行

Q::苦手なものは?
A:余裕がない時の自分

Q:趣味は?
A:1人新作コスメ品評会・音楽鑑賞(kpop)

Q:特技は?
A:わりと先入観なしに臨機応変に動けるところ

Q:自己アピールをどうぞ!
A:転勤族だった十数年前、見知らぬ土地での育児は、出口のない迷路のようでした。そんなときに出会ったのがリトミックです。子どもと一緒に自らを解放して、楽しく体を動かす時間は楽しいものです。音楽や遊びを通して、共にお子さまの特性を引き出し、伸ばしていきましょう!

代表西村

リトミックは子どもの「思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力」などをバランスよく発達させる効果があります。高橋先生の保育は、リトミックを取り入れた心と体を育てる保育です。単に遊んでいる保育とは違って、「将来の基礎を作る保育」が特徴です。ぜひ、ゆずの「親子の絆を深める保育」を体験してみてください。明るく、気さくで、周りを元気にするパワーを持った先生です。

石橋  智恵

指導員

Q:自分を一言でいうと?
A:平和思考なマイペース

Q:好きなものは?
A:スイーツ(ゆず界隈のお店を制覇したいです)

Q::苦手なものは?
A:ホラー系(怖がりです)

Q:趣味は?
A:音楽鑑賞(J‐POP)

Q:特技は?
A:情報収集をして計画を立てること(稀に行き当たりばったりなこともあります…)

Q:自己アピールをどうぞ!
A:十数年、障害者支援施設の支援員として勤務していました。これまでの経験を基に、「お子さんの特性に合わせた支援」や「進学するまでに身につけておいた方が良いスキル」等もお伝え出来ればと思います。

代表西村

「将来の観点から今するべきことを見つける」ことを得意とし、環境設定を整えることで「子どもが暮らしやすくすること」を目標とする「TEACCHプログラム」にも詳しい石橋先生。お子さんにとってどんな環境が一番輝ける環境なのかについて、じっくり相談してみてください。冷静沈着タイプでありながら、心の中は子どもたちへの熱い想いがあふれている先生です。

赤井  節子


言語聴覚士
前「神戸ことばとからだの発達相談室ゆず」勤務。

Q:自分を一言でいうと?
A:カメかな?ウサギのように速く走れませんが、一歩一歩ゆっくりと……

Q:好きなものは?
A:故郷の風景とにおい

Q::苦手なものは?
A:台所から急に出てくるゴキブリ

Q:趣味は?
A:山歩き、ガーディニング、星座探し

Q:特技は?
A:料理(趣味程度です)

Q:自己アピールをどうぞ!
A:好奇心が強く、興味を持ったら試してみたいタイプです。済んだことにはこだわらず、前向きに進んでいきたいと思ってます。

代表西村

以前、ことばとからだの発達相談室ゆずに勤務し、ゆずマインドに対する深い理解を持つ言語聴覚士の赤井先生。小学校教員免許も持ち、教育者としての経験も豊富な先生です。強制することなく、遊びを通して子どもの自主性や自発性を引き出すスタイルのレッスンは、保護者の方にとっても、穏やかで安らげる時間となること間違いなしです。スタッフにとっても、優しい母のような存在です。

岩井 美香 NEW!

心理士
個別学習支援塾「寺子屋ゆず」教室長

インタビューはもう少し待ってね。