078-413-5828
【求人情報】言語聴覚士・公認心理師・臨床心理士

スタッフ

ゆずのおっちゃん(西村猛)

ゆず代表(理学療法士)
(管理者・児童発達支援管理責任者)

Q:自分を一言でいうと?
A:自己肯定感が日本海溝より低い

Q:好きなものは?
A:回転寿司(最近くら寿司のツナサラダが復活してウキウキです)

Q::苦手なものは?
A:探しものをすること。コンビニのカップコーヒーに蓋をすること(超不器用!)

Q:趣味は?
A:立ち話です。もちろん座り話もOK!

Q:特技は?
A:モノマネです。メジャーな人からマイナーな人まで!

Q:自己アピールをどうぞ!
A:幼児期の体の発達が専門です。「幼児期の遊びは、体・言葉・心の発達の基礎となる」が信条で、保育士さん向け講演会活動で、全国の保育園を周っています。当事業所をご利用の方なら、いつでも体の相談にお乗りしますよ!

もう少し詳しく知りたくなったら
代表者プロフィールページへ

松岡 実樹(主任)


・保育士・児童指導員(小学校教諭)
・担当部門:NCプログラム/学習・就学支援

Q:自分を一言でいうと?
A:やると決めたら全力投球!

Q:好きなものは?
A:イルカショー(アドベンチャーワールドのイルカショーが一番好きです!)

Q:苦手なものは?
A:集合体。

Q:趣味は?
A:スポーツ観戦(臨場感が好きです!!)

Q:特技は?
A:隙間時間の有効活用・極限でのプラス思考

Q:自己アピールをどうぞ!
A:教育、療育、子育てと、形は違いますが、子どもと関わり続けてきました。子ども好きは、誰にも負けません!!子どもたちの笑顔のために、たくさん遊んで、たくさん笑います。小さな発見を、一緒に楽しみましょう。

ゆずのおっちゃん

「子どもが可愛くて仕方がない!」と嬉しそうに話す松岡先生。小学校教諭時代には、発達凸凹のあるお子さんも担当した経験を持っており、子どもの課題に合わせた遊びやプログラムを実践してくれます。明るいだけではなく、状況をクールに判断する冷静さも併せ持った、守備範囲の広い先生です。

筒井 靖子


※只今撮影中!
・児童指導員(中学校・高等学校教員免許)
・担当部門:NCプログラム/学習・就学支援

 

Q&A:只今インタビュー中!

ゆずのおっちゃん

これまで放課後等デイサービスでの勤務経験をする中で、「幼児期の丁寧な関わりが、小学校以降の子どもの人生を左右する」ということを実感したといいます。ゆずの理念である「幼児期は人生の基礎を作る時期」と同じマインドを持つ、筒井先生とお子さんの将来について、色々と語り合ってみてください。きっと新しい気付きが生まれることと思います。

出口  美稀

・児童指導員(公認心理師)
・担当部門:心理セラピー

Q:自分を一言でいうと?
A:一度やると決めたら最後までやり通す

Q:好きなものは?
A:ラーメン!と動物。特にうさぎとカワウソが大好きです。

Q:苦手なものは?
A:走ること…「走るのが速そう」と良く言われますが、実は運動音痴なんです…

Q:趣味は?
A:寺社巡りと読書。御朱印がかっこよくて好きです。

Q:特技は?
A:おいしいラーメン屋さんを見つけること。

Q:自己アピールをどうぞ!
A:お子さんと一緒に色々なことを体験したいと思っています。「嫌だなぁ」と思いながら取り組むのではなく、少しでも「楽しい!」と感じてもらえることを大切にしたいです。

ゆずのおっちゃん

明るく元気なだけでなく、どんなことでも、一所懸命最後まで取り組むことをモットーとしている出口先生。だから、お子さんの「できた!」が見られるまで、ずっと寄り添ってくれます。粘り強さと底力においては、誰にも負けないパワーを持った先生です。ゆず界隈の美味しいラーメン屋さん情報も、ぜひ聞いてみてください(笑)。

清水 和美

・児童指導員(作業療法士)
・担当部門:作業療法・感覚統合療法

個別学習塾「寺子屋ゆず神戸ことばとからだの発達相談室ゆず 兼務

Q&A:只今、インタビュー中!

ゆずのおっちゃん

病院や療育センターなどでの勤務経験を持つ清水先生。個別セラピーだけではなく、訪問療育や保育所訪問や学校訪問も得意としています。「セラピストは、子どもの生活の場にこそ関わるべき」というゆずの理念に賛同し、チームゆずに参画してくれることになりました。寺子屋ゆず、発達相談室ゆずをメインに活動していますが、時々発達支援ゆずにも参画してくれます。