078-413-5828
【弊社求人情報】児童発達支援管理責任者/担当スタッフ/保育所等訪問支援員(ST/OT/心理)

「北風と太陽。私たちは、太陽です」〜叱らなくても、子どもは伸ばせる〜

北風的療育と、太陽的療育、太陽に決まっています。

 

療育で、叱りつけるなんて、ありえないです。

ただでさえ敏感な子どもの心が、壊れていくだけです。

幼児期は、叱ることでコントロールできているように見えるかもしれませんが、それは怖いから言うことを聞いているだけ、なのです。

親への反発・不登校・引きこもり・暴力。

叱られた反動が、大きくなった時に、より大きなエネルギーになって出てしまった事例を、嫌と言うほど見てきました。

 

だから、叱る療育は間違いだと言うことを、私たちはこれからもずっと発信し続けます。

 

 

北風的療育は、「知識や経験のない人が行う手段」です。

叱りつけなくても、子どものモチベーションを上げ、発達を促すことができるのが、プロです。

 

お母さん・お父さんだって、我が子が笑いながら、楽しそうにしながら、伸びて行ってくれる方が、本当は嬉しいですよね?

「叱ってでもさせないと!この子のためだから」と心を鬼にしている、だけなんですよね?

 

療育に鬼はいりません。

鬼にならなくても、お子さんの良さを引き出し、自分に自信を持たせることはできます。

 

「本当は叱ってしつけたくないです。毎日楽しく過ごして、子どもが心から笑って、私たち親も楽しくて、そして子どもが伸びてくれたら、本当はそれが一番、嬉しいです」

そんな本当の気持ちを、教えてください。

 

その気持ちをはきだせた時、本当の療育が始まります。