078-413-5828
【弊社求人情報】保育所等訪問支援員(ST/OT/心理)

窓に燦然と輝く、うんちくんハットを被ったイモムシ。まさに「ゆず恥」

どうもこんにちは、柚子野  源(ゆずの  げん)です。

人からはよく、「いい年して、ガッキー(ガキ)みたいなことを言うね」と呆れられています。

くだらないことばかりしているので、スタッフからは「ゆず恥」と言われています。

 

さて、先日のことです。

発達支援ゆず王子公園ルームで、言語聴覚士西村のオンラインレッスンが行われている横で、児発管の松岡と言語聴覚士の神田が、何やらゴソゴソと。

なになに?と見てみると、何かを作っています。

これは何?と尋ねると、「窓に貼るゆずの手作り看板ですよ」と。

ああ、そうだった!

本山ルームと同じようなものを、任せるので作って!とお願いしていたのでした。

 

で、どれどれ?

おお!これはでっかいゆずですね♪

色も少し白を混ぜることで、より本物らしさを醸しだしています。

そして、児童発達支援と保育所等訪問支援の文字の切り抜き。

これも、手作りですね。

「これは楽しみですね」と、一足早くゆずを出て、道から見上げてみると、松岡と神田が貼り付けの準備をしていました。


(あいにくの雨でわかりにくいですが、貼り付け準備中です)

その後、「代表の写真を入れようと思いますが、どんな形でもいいですか?」と連絡が来たので、「全部おまかせします。好きにやっちゃってください!」と伝えたところ、翌日「できました!」と写真が送られてきました。


(やはり雨なので残念。また晴れた日に撮影します)

出た!はらぺこあおむし!!しかも、顔はうんちくんハットをかぶった私。

いや、はらぺこあおむしというより、ただの芋虫ですね(笑)。

 

ちょうど、ゆずの前は信号があって、毎日多くの方が(お子様連れからお年寄りまで)行き交います。

信号待ちの車の運転手さんも、ふと上を見ればこれが目に入ります。

 

「どうでしょうか?」と聞かれたので、こう答えました。

「気持ち悪い。怪しい宗教みたい。なのでOKです!」

「ですよねー!笑」ということで、無事看板ができました。

 

ゆずにご来所の方は、ぜひこれを目印にお越しください。

阪急王子公園駅から南に行って、山手幹線に出れば、否が応でも目に入ります(笑)。

 

ツイッター、インスタにもどんどんあげてください!(笑)