078-413-5828
【採用情報】心理士・児童指導員・児童発達支援管理責任者【常勤・非常勤】

【お知らせ】元特別支援学校教諭の「仲摩千陽先生」が着任しました

ゆず代表の西村です。

7月よりゆずのスタッフが着任していますので、お知らせいたします。

 

元特別支援学校教諭の仲摩千陽(なかまちはる)先生です。

特別支援学校以外にも、特別支援級を受けもった経験もあり、支援の必要なお子さん専門の教諭として仕事をしてこられました。

ゆずの理念である「自己肯定感の高い子どもを育てる」に賛同し、ゆずの仲間になってくれました(ナカマ先生だけに、、、とかそういうおっさんギャグはいいとして^^;)

同時に、ゆずグループの1つである「発達障害児のための個別学習塾 寺子屋ゆず」の講師としても活動していただくことになりました。

 

仲摩先生は、穏やかなキャラの中に芯の強さを持った先生です。

それもそのはず。

カヌー競技の国体出場選手だそうで、見た感じからは想像できないくらいの根性の持ち主だと、ゆずのおっちゃんは推察します。

 

療育提供者に求められる要素としては「洞察力」「推察力」「客観力」などがありますが、それに加えて必要なのは「根気強さ」です。

なぜなら、子どもがプログラムに乗らないからといって、イライラしたり、子どもをコントロールしようとしたりするようでは療育実践なんてできないからです(でも、こういう療育者は結構多いです)。

 

スポーツ競技を極めた仲摩先生は、その根気強さを生かして、じっくりと子どもに向かい合い、丁寧な関わりをしてくれること間違いなしです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

仲摩先生のプロフィール詳細を見る!